医療行為などの手技だけが医療ではない?

私は以前長期間大学病院に入院した事がありました。
大学病院では、主治医ともう一人、研修医が担当医としてつきます。
そしてほとんどこの研修医がメインで治療は進められます。
研修医は毎日主治医に状態を報告し、1人で判断して治療が行われている訳ではありませんが。
でもこの研修医、中には手技がとっても下手な方がいるのです。
点滴などのライン取りも失敗ばかりで、手が紫色になってしまう事もしばしば。
不器用なのでしょうが、一般の病院の看護師の方が上手!と思いながら、治療を受けていました。
今度教育を受ければ、特定の医療行為が出来る看護師が出来るようになります。
特定看護師と呼んでいる機関もあります。
看護師の中にも医師に負けない器用な人はいるので、手技だけを考えたら、特定看護師の方が、研修医よりも上手い場合があるかもしれません。
でも手技だけが医療ではないので、手技が出来るから医師と同等ではないですよね。